ズワイガニカニ通販サイトを見ているといろんな蟹の名前の種類が出てきます。その中でややこしいなと思ったのがズワイガニの種類。松葉ガニ、越前がになど様々な名前で呼ばれていました。

全て松葉ガニの種類ではあるんですが、ちょっと覚えておきたいなということもあって、まとめてみることにしました。まずは簡単に図にしたらこんな感じ。

zuwai-syurui

 

基本的に全て取れる漁港の違いで呼び名が変わってきているだけなようです。

ただし、こういった名前のついている松葉ガニの場合はブランドと呼ばれていて他のズワイガニと比較した場合に料金が2〜5倍の差がついていたりするのが驚き。

といってもやはり値段の差があるだけあって実際には味の違いがあるのは確かなそうです。

なぜ漁港によって味が変わってくるかというと、その漁港のエリアに寄って海水の温度、海流の違いによって見に締まり具合などもかわってくるからとのことでした。

最高級と言われる間人蟹

紹介したタラバガニの中でも一番高級で「幻の蟹」とも言われているのが間人蟹(タイザガニ)。

なぜ幻と言われるのかというと、単純に漁獲量が少ないからということでした。

間人漁港では小さな船四隻だけしかタラバガニ漁をしていないということと、寮をできるタイミングが少ないというのが漁獲量が少ない理由の一つなんだとか。

そして、なによりも間人では漁場が漁港から近い場所でするために、活きの良いタラバガニが収穫されるとのことでした。

間人蟹を食べた人の感想

間人蟹 感想私は食べたことが無いのですが、食べた人の感想を読んだら「もうほかの蟹は食べられない」という言葉が出ているくらいでした。

いったいそこまで言わせる間人蟹ってどんな蟹なんだ!?絶対に食べてみたい!

そう私の頭に強くインプットされたのでしたw今年の冬に間人蟹の食べられる旅館を探して行ってみたいなぁ。。。

日帰りで昼食で食べられるようなところがあればベストでは有りますがw(家が比較的近いため)

お宿情報などはまた書いていきたいと思います!

カニ通販 おすすめ