カニで失敗かに通販を実際に試してみた人の感想でたまに見るのがタイトルにある感想。

頼んだものの重さを図ってみたら書いてあったものよりも少なかったとかね。実際に自分がそうだったら「失敗した!」って思ってしまいそうです。。。

でもいくつかそういった口コミの中で共通していたことがあって、それは「ボイルガニ」であるということ。

 

だからもしかするとボイルガニがそうなってしまう原因があるのではないか?と調べてみたら、ありました。ボイルガニが書いてある量よりも少なく理由が。

かに通販 ボイルガニで量が少なくなってしまう理由

ボイルボイルガニになると容量が減ってしまう理由。それは重量を測るタイミングの違いです。

販売する側は容量を図らずに、適当な量で販売してしまったら詐欺になってしまうので当然図った上で販売しています。販売業者が図っているのは「ボイル前」の状態。そして販売サイトに書かれている容量はたいていの場合ボイル前の重量が書かれています。

いわゆる生の状態で3kgだったとして、ボイルすることでカニの中の水分が失われてしまって容量が減ってしまいます。具体的にはタラバガニでは重量の2から3割、ズワイガニで1〜2割、毛ガニで1割〜1.5割と言われていて、その中の減った水分量が減ってしまっている場合があるのです。

だからボイルガニの場合は販売ページに書かれている重量表記よりも、実際に届いたカニの方が量が少ないという場合があるとのことでした。

ボイルガニを通販で買う時の注意点

上記の用にボイルガニの場合は、書いてある重量よりも少ない場合もあるので、分かった上で購入するというのは大事かと思います!

まれに販売ページにはボイル後の重量表記をしてあることもあるので、書いてある重量がどのタイミングでの重量か確認しておけば、重量に関して失敗したと感じることは無いかと思います!

 

カニ通販 おすすめ