kaniosusume

以前にこちらのページ(⇒失敗しないカニ通販の選び方)で私なりの考えを書きました。その考え方を基準に今現在私がここならおすすめできると思っているカニ通販をご紹介したいと思います。といっても届く状態が違ったり、食べ方(焼きor鍋orそのまま)、価格を重視した場合など、希望によっておすすめできる内容が違うなと思いました。

 

そこでここではこの3つの視点からおすすめのカニ通販をご紹介したいと思います。

 

  • かにそのままの味を楽しみたい(ボイル)
  • 焼きガニ、カニ鍋をして楽しみたい(生)
  • とにかく安くで出来る限り良いものを食べたい(コスパ)

 

私なりにいろんな口コミ評価や、各社の実績等を見た上での判断してみたので、なにかツッコミ等あるかもしれませんが、カニ通販選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

かにそのままの味を楽しむなら「かにまみれ」

かにまみれ

「全品訳なし専門店」のお店で、とにかくカニの品質にこだわったお店です。テレビ番組でも紹介されたこともあります。

私が「かにまみれ」さんの品質を信用できる理由は購入者の30%が贈答品に購入しているという実績があるからです。カニを贈答品にして送る場合、相手が「カニ好き」であることが前提だと思います。「贈答品=感謝の気持ち」なので相手のことをしっかり考えて品質の高いものを私なら選びます。

しかもyahooショッピングの毛ガニお中元ランキングでも1位を取った中での30%なので、品質が高いことが予想でき、実際に購入者の95.7%が満足した結果もあるので味に対する信用性は高いはず。

 

また、本来は実店舗があるところが出店するのがメインになっている新宿伊勢丹にて年末に行われる「大歳の市」にもカニ通販として初出店をするなど本当にたくさんの実績があるカニ通販サイトです。

ブログ等でのレビューで魚屋を営む店主さんがレビューで「間違いなく太鼓判を押せる」などの高い評価もありました。いろんなカニ通販がある中で、絶対に失敗したくないなら「かにまみれ」さんを選んでおけば間違いないかと思います。

焼きガニ・カニ鍋を楽しみたいなら「らっしゃいカニ市場」

らっしゃいかに市場

らっしゃいカニ市場が焼きガニ・カニ鍋におすすめな理由はこの2つの理由です。

 

  • 「生カニ」である
  • カットの方法

「生カニ」である

「ボイルガニ」は茹でた時点で出汁が出てしまっているので、焼き、カニ鍋をしてもうまみがでてきにくくなります。

特にカニ鍋をしたら最後にはやっぱりかに雑炊が食べたい!!以前にこちらのページ(⇒かに雑炊の作り方)で書いたんですが、やっぱりカニ雑炊を美味しくする秘訣は「カニの出汁」これがないことにはやっぱり微妙です。

カニ鍋を楽しめむなら生カニでないと美味しさも半減してしまうので、生カニであることは外せません。といっても生カニ自体は珍しくないので、次の理由の方が重要です。

カットの方法

大体の通販サイトで「生カニ」を注文した場合このような状態で届きます。

カニ ポーション

 

よく「ポーション」と書かれているもので、身がすべて出た状態です。この状態で焼きガニは楽しめません。焼きガニは焼いているときに出てくるカニエキスまで含めて美味しいものなので、身が出た状態だとすべてエキスが落ちてしまって焼きガニの美味しさも7割減くらいです。

それに対してらっしゃいかに市場さんではこんな感じのカットになっています。

焼きガニ

これが実物ではないですが、このように片側半分がカットされた状態ということです。焼きガニをするならこういうカットでないと私は満足できませんw

高級料亭、大手ギフトカタログ、百貨店の物産展などでしか扱わないような高品質のものを使用しているとのことなので味の質も高いものとなっています。

価格重視で選ぶならかに本舗

かに本舗

価格を重視するならかに本舗さんがおすすめです。

生ズワイガニのポーションが2kgで税込9,800円と安い値段になっています。上記で紹介した2社で同じ量で比較してみるとこのようになっています。

お店価格
かに本舗9,800円
らっしゃいかに市場12,960円
かにまみれ21,700円

 

かなり値段が安くなっています。

安いだけで品質が低いんじゃないの?と思うかもしれませんが、ズワイガニの中でも希少な「バルダイ種のオオズワイガニ」を使用されていて、品質の高さから京都祇園の料亭「岩元」でも使用されているほどのカニとなっています。

 

年末に家族が集まるときに、鍋を囲ってワイワイと食べたいとか、家族の人数が多いからできるだけたくさん入っているものを安く買いたい!という場合にはかに本舗さんがおすすめです。

カニ通販 おすすめ