堅蟹前回紹介した「若蟹(詳細はこちら⇒若ガニ)」と対極なのがこの堅蟹。
蟹が脱皮をして、成長した甲羅が固くなったカニのことを指しています。

体が固くなって実がしっかりと詰まっていることから、蟹の中では最高ランクのカニと言われています。
数値でみると、殻の中90%から100%身が入っている状態が堅蟹です。

実際に画像で他の若蟹と堅ガニの中身を見比べてみたら、一目瞭然。
堅ガニは身がぎっしり詰まっていてそりゃ美味しいだろうなぁという感じ。

 

若蟹は若蟹で美味しいとは聞くんですが、せっかく頼むなら堅蟹のしっかり身が詰まった蟹を食べたいですよね。
そこで私が見てきた通販ショップの中でちゃんと「堅蟹」を扱っていたのが「かにまみれ」です。

 

かにまみれの毛ガニは「堅ガニ」であることを明記してあります。

実は堅蟹の中でもランクが4つ「1特、2特、3特、4特」とわけられているのですが、その中でも上位2つのランク「3特・4特」のみを扱っているのが特徴です。

この3特・4特というのは牛肉で言えば「A-5ランク」。

 

=最上級の蟹が味わえる

 

 

ということになります。

3特、4特というのがどれくらい高い評価なのかというと、3特が主に高級料亭で利用されるランクで、4特は高級店ですら安定して入手することが難しいと言われているレベルです。

 

せっかく頼むカニ通販。
妥協して美味しいカニに当たることを祈るよりも、確実に美味しいと言われている蟹を頼んでみてはいかがでしょうか?

 

カニ通販 おすすめ